チュートリアル : Box & Arrow

本チュートリアルでは Box & Arrow を用いて関係図を作成する 基本的な方法を説明します。

Box

まずは関係図の要素である Box を作成してみましょう。 コードビューに文字を入力すると各行に対応した Box が作成されます。 作成されたボックスはフィギュアビューに表示され、 マウスドラッグで好きな位置に動かすことができます。


Arrow

フィギュアービューに表示されている 2つの Box を順番にクリックすると 関係線(Arrow)を引くことができます。 関係線はコードウィンドウ上では「A ---- B」のように表現されます。 コードビューでダッシュの両端に山括弧をつけるか、フィギュアビューで矢印にマウスカーソルを合わせてホイールを回すと、と関係線に矢印を付けることができます。 またダッシュの中央にテキストを挿入すると 関係線にラベルを付けることができます。


Copyright (c) 2011 hidachinoiro.